疾患と治療

千葉県こども病院の形成外科で診療している主な疾患について、説明します。

小児の専門病院という特性から、同じ病気であっても、合併症を伴う患者さまも多く、呼吸管理、全身状態の管理などで、小児科の各分野の専門医と共に診察診療にあたることもしばしば生じます。

そして、耳鼻科、歯科、などの外科系診療科との連携、さらに、リハビリテーション部門の言語聴覚士、理学療法士も治療に参加します。