電脳形成について

このサイトについて
電脳形成外科はわたしが昭和大学在籍中の1998年春に開設いたしました。
2000年にこども病院へ異動しましたが、個人サイトである電脳形成外科は、ある意味、千葉県こども病院形成外科の診療紹介とも言えます。

さて、インターネットの普及で一部の医療機関による不適切な広告も見られるようになり、厚労省では広告ガイドラインも作成しています。サイトの文章は客観的な表現を心がけています。

電脳形成外科研究所 所長 

Dr.Suzuki  鈴木啓之


TOPページイメージに、この可愛いハリネズミがいます。なぜでしょうか?

hedgehog-500.jpg

発生上とても重要な物質にソニック・ヘッジホッグがあり、手足や脳脊髄正中線構造などに関係します。写真はヘッジホッグ(ハリネズミ)です。

ただし、”ソニック・ヘッジホッグ”の由来は研究者が好きなゲームのキャラクターだそうです。

For  the  future,
For  the  children 
その子らしく、その子のために

わたしは、埼玉県立小児医療センターと千葉県こども病院と二つの小児病院で常勤医として勤務しました。


その二つの病院のモットーを書いておきます。

”初心忘るべからず”

 

電脳形成外科の最初のページを製作した1998年から、早いもので20年になりました。

わたしが2000年に赴任した千葉県こども病院は1988年秋の開院で、30周年になります。

このサイトは手作りで制作会社などに依頼していません。製作環境が進歩したので、昔製作したサイトからすると見やすくはなっているでしょうか。

 

logo-denou.gif


kanon_ninnaji.jpg

特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」国立東京博物館で撮影

生まれ 生まれ 生まれ 生まれて

生の始めに 暗く

死に 死に 死に 死んで

死の終りに冥(くら)し

弘法大師・空海

rittoku.jpg
 


Blank Image
Get in Touch.....連絡する


 

Contact Us